最終痴漢電車2KAGUYAコレクション

学園の図書館でバイトをしている主人公の新堂巧は毎日満員電車に乗って痴漢を繰り返す、常習犯だった。ある日酔いつぶれ最終電車に乗り込むとそこは、女性をゲストとして招き入れ、痴漢の限り、陵辱の限りを尽くす最終痴漢電車だった茫然と眺める巧に、ゲストの女性から何度も果てて意識を失ってしまうほど奉仕される。

あの夜の体験が忘れない巧は、車両の清掃員の老人から最終痴漢電車に乗る手段を聞き出すそれは、自らがとびっきりの女をゲストとして仕立てて連れて来る事だった。学園のアイドル、ワガママなお嬢様、レズ双子姉妹、欲求不満の淫乱妻などゲストとして仕立てるために自らの痴漢テクニックで女を堕そうとする

レビューを見る